日本インプラント臨床研究会 シンポジウム 講演してきました。

2017年4月23日(日)

東京ステーションコンファレンスにて、日本インプラント臨床研究会 定例研修会に参加してきました。

はじめに会員による症例発表の後、シンポジウムが開催されました。

今回のテーマは 『 マイクロスコープ 』

シンポジストとして、院長笛木と 他2名の先生が登壇しました。

根管治療 群馬

万代歯科診療所では、主に根管治療の際に歯科用マイクロスコープを使用しています。

歯周病 群馬

今回のシンポジウムでは

①:歯科用マイクロスコープの特性と欠点・限界について

②:歯科用マイクロスコープ使用以前の根管治療の重要性について

③:西洋人と日本人の根管の違いと臨床での注意点について

上記3点について、講演を行いました。

歯科 群馬

講演後の質疑応答でも、マイクロスコープなしでもできる基本的な歯科臨床テクニックを大事にすべき と力説してきました。

前橋市 歯科

インプラント 群馬

最後に記念撮影をパチリ!

インプラント治療 群馬

明日から新たな気持ちで臨床に取り組んでいきます。