万代歯科診療所 ビデオコラム 『インプラントはどこのメーカーがいいの?』


群馬 インプラント

群馬 インプラント 万代 歯科 診療所のビデオコラムです。

群馬 インプラント

今回のテーマは、『 インプラントは どこのメーカーが いいの? 』を お伝えしていきます(7m12s)

近年、インプラント を入れる方が増えてきています。

実際にインプラントを入れることになった時、ご自身でインプラントについて調べることがあるのではないでしょうか。

気になることはたくさんあるかと思いますが インプラント の仕組み や メーカー よりも きちんと知っておいていただきたいことがあります。

ぜひ、動画をご覧になって下さい。

 

※ 以下も、ご参考になさってください。

万代歯科診療所 ビデオコラム 『フッ素は有毒か?』
このコラムに関する、万代歯科 Facebookページ
このコラムに関する、万代歯科 マイベストプロ ページ

 

※ 以下、 群馬 インプラント の動画内容を 文章に書き起こしたものです。

____________________
皆さん、こんにちは。
万代歯科 のビデオコラムに、ようこそおいでくださいました。

本日は、「 インプラント は どこのメーカーがいいの? 」というテーマでお伝えしていこうと思います。

結論から申し上げますと、世界シェア を占めている、市場独占 というような意味合いですね。

これは、言い換えれば、多くの 歯科医院 で採用されている インプラント を選んでいただくのがよろしいかと思います。

皆様の中には、ご自身に入れる インプラント の成績をよくしたい がために、ネット等で、どこの インプラント が、どのメーカー の インプラント が 性能がいいんだろうというのを、ご自身で お調べになっておられる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ 正直申し上げまして、本当にそれを徹底的に調べていこうとすると、まず間違いなく、情報のオーバーフローと言えばいいんでしょうかね。
まあ、行き詰まってしまうことは、まず間違いないと思います。

どんな方の すべての 症例 に、この1本ですべてが まかなえる インプラント というのは、存在するものではなくて
やはり、どんなにいいと評価されているインプラントでも、やっぱり、一長一短 がある というのは現状であります。

このような、一生懸命探している方への アドバイスとして、結論からして インプラントのメーカーに関しては、市場シェアを占めている、すなわち、多くの 歯科医院 が採用していると、そういう インプラント を お選びいただくのがよろしいのかと思います。

では、なぜ、私がこのようにアドバイスをしていくのかといいますと、インプラントというのは、ねじ構造 なわけですね。

ねじでもって、骨 の中に埋め込まれていくわけですけれども、その上に歯をつけていく、ジョイントしていくのも、やはり、ねじでやっていくわけです。

通常、こういうような ドライバー は、国際規格でありまして、パソコンとか このビデオカメラも、まあ 私がやるわけじゃありませんけれども、こういうようなプラスドライバー、マイナスドライバーだとか、または六角レンチとか、そういう国際規格のもので対応できるわけです。

こういう、いろんな機械に対して使えるのを、互換性 と言うわけですけれども、インプラント の場合は、例えば、A社のインプラントに使われる、ねじを埋め込むドライバーと、じゃあ、このドライバーが、B社のインプラントに使えるかというと、そうじゃないんですね。

これ プラスドライバーですけれども、 インプラントだと、例えば、星形だったり、真四角だったり、いろんなプラスに相当するところ、断面が いろんな独自の形になっていて、ほかの メーカー には使えません というのが現状です。

そうしますと、もし 皆様が非常に マニアック なメーカー、すなわち、採用している 歯科医院 が とても少ないインプラントを、もし ご自身に入れて、そのあと、何か旅行とか、転勤とかで、遠隔地に インプラント をやってくれた 歯科医院 から 遠いところへ行って、何か トラブル が起きたときに、その場で、もしくは近くで対応してくれる 応急処置 も含めて対応してくれる 歯科医院 が、非常に限られてしまうというふうになるわけです。

これの逆に 世界シェア を占めている、すなわち、多くの 歯科 医院 で採用されているのであれば、極端な話、世界主要都市なら どこでも使っている というぐらいの インプラント もあるわけで、そういうのであれば、めったにないとは思いますけれども、例えば、海外旅行に行って、何かインプラントに トラブル が起きた、現地で 応急処置 をする ということにも対応ができるという、とてもいい メリット があるわけです。

実際、そのメーカーはどこなのかということを、今、申し上げてもかまわないんですが、決して隠すつもりもないんですけれども、歴史をたどりますと、実は、この インプラント が、すげえいいって思っていたのが悪くなっちゃって、あんまりよくないなというので。

そしたら 逆転現象 が起きて、また歴史がずれると、これが廃れてきちゃって、こっちがまた盛り返してくるというようなことがあるので、今、ここで申し上げてしまいますと、現状ちょっと、このビデオが 期間が経ってくると、話が変わってきてしまうことがあります。

その辺のところは、皆様で調べていただくと、「 世界シェア インプラント 」とか、そんなようなかたちで調べていただくと、大体、3大メーカー とか 4大メーカー とか というのが、出てくるのかなと思っております。

ただ、本当に必要なのは、皆様にとって 調べていただきたいのは、インプラントは どこのメーカーがいいのか ということよりも、『 それを植えてくれる 歯科医師 がどれだけいいか 』 というところが、もし、皆様がお調べになるのであれば、それを一番調べていただきたいな と私は思っております。

ちゃんとしている 歯科医師 インプラント も テクニック をちゃんと持っている 歯科医師 であれば、どの インプラント
を選ぶか、採用するかというのは、当然、こだわりを持っているわけで、その ドクター が選んだ物であれば、別に、じゃあ シェア2番じゃだめなのか とか、という話になってくるわけであります。

実際のところは、繰り返しですが、その 施術 する 歯科医師 が ちゃんとしているか ということのほうが、何倍も大事だと いうことをお伝えしていきたいと思います。

また、じゃあ どういう 歯科医師 がいいのかっていうのは、あとあとお伝えしていこうかと思います。

本日は、「 インプラント はどの メーカー がいいの? 」というテーマでお伝えしました。