群馬県前橋市の歯科医院 万代歯科診療所

インプラント、歯周病治療、根管治療、虫歯治療、かみ合わせなど、詳細なカウンセリングと治療計画を基に診療します。

医療法人優貴会 万代歯科診療所

万代歯科診療所は、健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院です。
また、当院は完全予約制です。ご来院の際には、事前にお電話にてご連絡下さい。

371-0804 群馬県前橋市六供町1-23-2 027-243-0648

  • 診療時間|9:00~13:00、14:00~18:00(受付…~ 17:00)
  • 休診日|木曜日・日曜日・祝日
  • 診療科目|一般歯科・インプラント治療・歯周病治療(再生療法)・根管治療

万代歯科診療所 ブログ・コラム

日常臨床|抜歯宣告からの救出 萎縮診療の問題 その3 根尖病変の縮小 

万代歯科診療所は、群馬県前橋市の歯科医院です。健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院として、健康保険制度の制限・制約にとらわれない歯科診療を行っております。 自由診療歯科医療と集中診療があなたの『人生の価値』を高め、『ビジネスの勝利』へと導きます。

抜歯宣告からの救出 萎縮診療の問題 その3 根尖病変の縮小 

症例提示

前回では

  • 1: 根管内の徹底的清掃と
  • 2: 大きく穴のあいた根尖部の閉鎖を目的としたCa(OH)2製剤の注入を行い、4ヶ月の経過観察(様子を見る)としました。

今回は、その結果がどうなったのかを評価します。

初診時
Ca(OH)2 製剤注入直後
注入後4か月

エックス線写真上における、根尖病変の出現と縮小は、“歯槽骨の炎症”の出現と縮小を表す、『嘘偽りのない生体の反応』であり、この変化は『全くごまかしがきかない』ことです。

※根尖病変(こんせんびょうへん:根管内の感染を原因とする歯根を取り巻く歯槽骨の黒変化像)

歯科用マイクロスコープにて、内部を確認すると、白色の固い組織(セメント質様組織)にて閉鎖されていました。

歯科用マイクロスコープにて、内部を確認すると、白色の固い組織(セメント質様組織)にて閉鎖されていました。

ここまで確認できると、だいぶ安心できます。この後、最終充填を行いました。

※若手歯科医師向け※

・左下1根尖付近に存在する空隙は、セメント質様組織が形成される過程で生じたものである。根尖部吸収のために大きく開いてしまった根尖孔を Apexification で閉鎖しようとすると、このような現象が生じることがある。この空隙は上下で閉鎖されているので、根管充填剤は到達しない。

・根尖病変が完全に消失するには、さらに数か月~数年を要すため、明らかな縮小が確認できれば最終充填を行ってもかまわない。



関連記事