万代歯科診療所 群馬県前橋市の歯科医院

インプラント、歯周病治療、根管治療、虫歯治療、かみ合わせなど、詳細なカウンセリングと治療計画を基に診療します。

医療法人優貴会 万代歯科診療所

万代歯科診療所は、健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院です。
また、当院は完全予約制です。ご来院の際には、事前にお電話にてご連絡下さい。

371-0804 群馬県前橋市六供町1丁目23−2 027-243-0648

  • 診療時間|9:00~13:00、14:00~18:00(受付…~ 17:00)
  • 休診日|木曜日・日曜日・祝日
  • 診療科目|一般歯科・インプラント治療・歯周病治療(再生療法)・根管治療

万代歯科診療所 ブログ・コラム

ビデオコラム|万代歯科診療所 ビデオコラム 「技術力の高い歯科医師を見分ける1つの方法」

万代歯科診療所は、群馬県前橋市の歯科医院です。健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院として、健康保険制度の制限・制約にとらわれない歯科診療を行っております。 自由診療歯科医療と集中診療があなたの『人生の価値』を高め、『ビジネスの勝利』へと導きます。

万代歯科診療所 ビデオコラム 「技術力の高い歯科医師を見分ける1つの方法」

群馬 歯科 前橋 高崎 伊勢崎 桐生 太田 技術力高い歯科医師 見分け方

万代歯科診療所 のビデオコラムです。

群馬 歯科 前橋 高崎 伊勢崎 桐生 太田 技術力高い歯科医師 見分け方
             

技術力の高い歯科医師の見分け方について解説しています。

技術力の高い歯科医師を探す際に効果的な質問事項をお伝えしています。

歯科医院を探す前にこの動画をご覧いただき参考にしていただければ幸いです。


歯科に関するご質問をお寄せください

ビデオコラムのテーマ募集

★当院のホームページでは、ビデオコラムのテーマ募集をしています。歯科に関して疑問に思っていることなどございましたら、お気軽にご応募ください。

テーマ募集に関する詳しいご案内は、以下のリンクからご確認ください。


『 技術力の高い歯科医師を見分ける1つの方法 』(5m13s)のビデオコラムです。

以下、『 技術力の高い歯科医師を見分ける1つの方法 』の動画内容を文章に書き起こしたものです。

書き起こし

皆さん こんにちは 万代歯科診療所のビデオコラムにようこそおいでくださいました。

本日は『 技術力の高い歯科医師を見分ける1つの方法 』 というテーマで お伝えしようと思います。

皆様の多くの方が、ご自身の歯を一本でも多く抜かずに済むようにしたいという方が多いかと思います。

ここで申し上げます技術力の高い歯科医師とは いろいろな専門分野があるわけですが、特に歯を抜かずに済むようになりたいとそのことを担当する 歯科保存学という部門があります。

この歯科保存学というのは3つあります。

1番目は『保存修復学』

むし歯を削って詰める分野です。

2番目は『歯内療法学』

通称 根管治療や歯の根っこの治療、神経を取る治療などが ここに相当します。

3番目が『歯周病学』

歯周病すなわち歯茎や顎の骨にばい菌感染が起きたという場合に対応する部門です。

この3つが歯科保存学を担当しております。

今回、申し上げております『技術力の高い歯科医師』とは、歯科保存学に相当する歯科医師を指します。

例えば 総義歯(総入れ歯)

すでに歯が一本もない方に対して、入れ歯を入れていくという治療です。これはもちろん技術が長けているという先生もいます。

その先生はその歯を抜かずに済むという事に関しては専門外となります。

今回申し上げる『技術力の高い歯科医師』からは外れるという前置きをしておきます。

さて今回のテーマですが、『技術力の高い歯科医師を見分けるための1つの方法』 というテーマでお伝えしていきます。

いろいろ方法はありますが、皆様が技術力の高い歯科医師を見分けることはなかなか難しい現状があります。

いざ 良さそうと思っていた先生が、本当に技術力を持ってるかに関しては やはり一般の方の目では、判別がつきにくいのが現状です。

このようなお悩みの方に対して1つの方法をご提案してみようかと思います。

それはその担当の先生に「過去に歯を抜かずに済むようにした症例を見せてもらえませんか?」と お伝えしていただければよろしいかと思います。

ここで言う技術力の高い歯科医師は、すなわち歯を1本でも多く抜かずに済むようにしたという 実績を持っている歯科医師は必ずと言っていいほど、例えば口腔内写真(カメラ写真)です。

それの 治療前・治療後・治療途中そういうような記録を必ず取っていて時には、プロである歯科医師の前や学会などで症例発表を行っているという事が多くなってきます。

本当に技術力の高い歯科医師であれば、そのような機会は必ず経験してるはずです。

「その症例を見せてください」

例えば症例そのものよりも口腔内写真やレントゲン写真で10年経っても問題なかったという記録が残っているなど

そのようなことを「提示してもらえませんか?」って言うと、本当にその技術力の高い歯科医師は、待ってましたというような勢いで「ぜひ、見てください。」と見せてもらえると思います。

ここで「いや、それはないです。」とか、例えば「個人情報だからお見せできません。」という場合は、少し「どうなのかな?」と解釈してもいいのかなと思います。

ぜひ、その方法を試していただきたいと思います。

本日は『技術力の高い歯科医師を見分けるための1つの方法』 というテーマでお伝えしました。

※ 以下も、ご参考になさってください。



関連記事