万代歯科診療所 ビデオコラム 『歯磨き粉の薬用成分は有効か?』


予防歯科 歯磨き粉

万代歯科診療所の 予防歯科 歯磨き粉 に関する ビデオコラムです。

予防歯科 歯磨き粉

今回のテーマは、『 歯磨き粉の薬用成分は有効か?』を お伝えしていきます(3m28s)

“歯周病 に効く成分 配合!”など、歯磨き粉の広告を よく目にすることが あると思います。

広告を見て、「その 薬用成分 は、本当に効いているのか?」と、疑問に思う方は いらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、成分には効果はあります。

ですが!
歯磨き の時に大切なのは、歯磨き粉 の成分よりも、汚れを落として、ばい菌 のいない環境 をつくることです!

 

※ 以下も、ご参考になさってください。

万代歯科診療所 ビデオコラム 『電動歯ブラシって良いの?』

このコラムに関する、万代歯科 Facebook ページ

このコラムに関する、万代歯科 マイベストプロ ページ

 

※ 以下、 予防歯科 歯磨き粉 の薬用成分は有効か?の動画内容を 文章に書き起こしたものです。

____________________
皆さん、こんにちは。万代歯科診療所の笛木です。
万代歯科診療所 のビデオコラムに、ようこそおいでくださいました。

本日のテーマは「 歯磨き粉 の 薬用成分 は有効か? 」というテーマで お伝えしていこうと思います。

テレビや新聞等の広告で、この成分が 歯周病に効く とか、殺菌 とか、というようなフレーズで広告をしている というケースが見受けられます。

確かに、質問に対する答え、つまり、薬効成分 は有効か という質問だった場合には、確かにその通り。

効くといえば効く、という回答になってくるんですけれども、私たち歯科医師、そして、歯科衛生士 等の 歯科 に携わる者たちも、自分の口腔内の管理は、やっていかなければならないわけです。

ですが、この 薬用成分 を期待して、歯磨き粉 を使っているという歯科関係者は、私の周りにはほとんどいない。

実際ゼロと言ってもいいぐらい、極めて少ない と言っていいと思います。

本来、歯磨きの重要性、何が一番大事なのかというのは、歯垢 、プラーク 、要は、これは ばい菌 の塊になるわけですけども、これを機械的にこすり落とす ということで、きれいにするというのが本来の目的 という認識を、しっかりわれわれ 歯科関係者は 持っているわけであります。

したがいまして、薬でどうこうする という発想は、歯科関係者の中には ほとんど頭に入っていない。

歯磨き粉 に関しては、そういう認識でいるものだと思っています。

では、唯一、有効成分 として期待しているのはあるんですけれども、これは、フッ素 。

これは、虫歯予防 として有効な物と解釈して、それゆえに、歯磨き粉 を使っているということはあると思います。

私も 実際使っておりますし、その 歯磨き粉 の中には、フッ素 、モノフルオロリン酸ナトリウム とか、フッ化ナトリウム とか、というようなかたちで 配合されている物を使うようにはしております。

もう一度 おさらいになりますけれども、一番大事なのは、歯磨き粉 の 薬効成分 ではなくて、歯磨き によって、汚れを、ばい菌の塊 を、機械的にこすり落としてきれいにする。

そして、ばい菌がいない。

したがって、 虫歯 や 歯周病 になりにくくなる というところが 歯磨き の本質であって、歯磨き粉 の 薬効成分 を期待するものではない ということは、確認しておいていただきたいと思います。

本日のテーマは、「 歯磨き粉 の 薬効成分 は有効か?」というテーマでお伝えしました。