万代総合歯科診療所 群馬県前橋市の歯科医院

インプラント、歯周病治療、根管治療、虫歯治療、かみ合わせなど、詳細なカウンセリングと治療計画を基に診療します。

医療法人優貴会 万代総合歯科診療所

万代総合歯科診療所は、健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院です。
また、当院は完全予約制です。ご来院の際には、事前にお電話にてご連絡下さい。

371-0804 群馬県前橋市六供町1丁目23−2 027-243-0648

  • 診療時間|9:00~13:00、14:00~18:00(受付…~ 17:00)※土曜の診療は16:00まで
  • 休診日|木曜日・日曜日・祝日
  • 診療科目|一般歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント治療・歯周病治療(再生療法)・根管治療
  • 当院の院内感染予防対策

万代総合歯科診療所 ブログ・コラム

ビデオコラム|万代総合歯科診療所 ビデオコラム 歯科医院を受診する際の新型コロナウィルスへの感染の危険性について

万代総合歯科診療所は、群馬県前橋市の歯科医院です。健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院として、健康保険制度の制限・制約にとらわれない歯科診療を行っております。 自由診療歯科医療と集中診療があなたの『人生の価値』を高め、『ビジネスの勝利』へと導きます。

万代総合歯科診療所 ビデオコラム 歯科医院を受診する際の新型コロナウィルスへの感染の危険性について

 

『歯科医院を受診する際の新型コロナウィルスへの感染の危険性について』

8月末からようやく新型コロナウィルスの感染者数の低下傾向がみられるようになったものの、デルタ株の出現や低年齢層の感染拡大などまだまだ予断を許さない状況が続いています。

一時期は歯科医院を受診することで感染の危険性が高いようにワイドショーなどで取り上げられたこともありましたが、その誤解について実際の診療現場の立場からお話をさせて頂きます。

ビデオコラムでお届けいたします。(このビデオは、2020年の5月に撮影をしております。)

歯科医院を受診する際の新型コロナウィルスへの感染の危険性について
当ページ記事の目次
  1. ワイドショーの指摘
  2. 歯科医院は新型コロナウィルス以前から感染症対策をしている
  3. エアロゾル
  4. 歯科医院の三密
  5. -まとめ- 歯科医院の受診は不要不急か

歯科に関するご質問をお寄せください

ビデオコラムのテーマ募集

★当院のホームページでは、ビデオコラムのテーマ募集をしています。歯科に関して疑問に思っていることなどございましたら、お気軽にご応募ください。 テーマ募集に関する詳しいご案内は、以下のリンクからご確認ください。

『歯科医院を受診する際の新型コロナウィルスへの感染の危険性について』(3m34s)のビデオコラムです。

ワイドショーの指摘

ワイドショーの指摘している部分では、「歯を削る」、「清掃」などの過程でエアロゾルに相当する水しぶきが飛ぶということが感染してしまうという事になると言われています。 ですが、これは我々医療従事側が皆様の治療の過程において、皆様から飛んできたものをくらうことになれば、そういった感染のリスクは高まっていく訳であります。

歯科医院は新型コロナウィルス以前から感染症対策をしている

これは我々医療従事側が皆様の治療の過程において、皆様から飛んできたものを受けてしまうことになれば、そういった感染のリスクは高まっていく訳であります。 もともと我々は今回の新型コロナウィルスより、さらに感染レベルの高いB型肝炎・C型肝炎等に対応できる防御体制を作っています。 皆様に関しましても、皆様の処置を発生した水しぶきは、タオルなどでかからないように配慮していますが、皆様ご自身にかかっても問題はない事をご理解頂けると思います。

エアロゾル対策

また、皆様の一つ前に治療を行った患者様のエアロゾルが自分にかかるのではないかという心配も有ろうかと思います。 今の歯科医院はフリーアームや口腔内サクション、口腔内バキュームといった強力な吸引装置を配備している所が多くなっています。 こういうような装置が配備、通常の換気をさらに強めるなどの事で前の患者様のエアロゾルが皆様にふりかかって尚且つ感染レベルまで至るということは考えにくいと解釈していただいて差支えありません。

歯科医院の三密

また、いわゆる三‟密”に関する問題でありますが、いわゆる激混みの歯科医院は論外な話ですが、皆様が受診されたときに明らかに人がいないなという状態であれば問題ないわけです。 患者様が1人のみというという事まではしなくてもよいと思いますが、いつもよりも少ないなと思う状態であれば問題ないかなと思います。

-まとめ- 歯科医院の受診は不要不急か

『不要不急の歯科医療はしばらく控えるように』という情報も聞いたことがあるかもしれませんが、「不要不急の歯科治療」というものはほとんどないと言っていいかと思います。 しいてあげるとするならば、若い方でむし歯・歯肉炎・歯周病も無い方で、幼少期から定期検診にずっと通っているという方が、今回なにがなんでも行かなければならないか?と言われると決してそうではないかと思います。 また、むし歯等の問題が全くない方で審美目的・美容目的でセラミックにするなどの場合であれば、不要不急にあたると解釈できなくはありません。 不要不急というのは皆様が自覚する問題がない(痛くない・詰め物が取れていない)という事ではありません。 我々の診断の中でちゃんと問題があるという時点では緊急ではないものの、ほったらかしていいものではありません。 これはもちろん、各個人でお口の状態は違いますので、担当の歯科医師に相談していただければよろしいかと思います。 是非、ご参考になさってください。 本日は「歯科医院を受診すると新型コロナウイルスに感染してしまうのか?」というテーマでお伝えしました。

※ 以下も、ご参考になさってください。

関連記事