群馬県前橋市の歯科医院 万代歯科診療所

インプラント、歯周病治療、根管治療、虫歯治療、かみ合わせなど、詳細なカウンセリングと治療計画を基に診療します。

医療法人優貴会 万代歯科診療所

万代歯科診療所は、健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院です。
また、当院は完全予約制です。ご来院の際には、事前にお電話にてご連絡下さい。

371-0804 群馬県前橋市六供町1-23-2 027-243-0648

  • 診療時間|9:00~13:00、14:00~18:00(受付…~ 17:00)
  • 休診日|木曜日・日曜日・祝日
  • 診療科目|一般歯科・インプラント治療・歯周病治療(再生療法)・根管治療

当院の歯科診療

はじめに・皆様へのお願い

皆様がインプラント治療の情報だけを理解されるのではなく、抜歯からインプラント治療になってしまわないようにする最終段階の治療である根管治療(歯内療法)の情報も理解されることで、 なるべくご自身の歯を残すことができ、さらに一生のうちでインプラントが埋め込まれる本数を最小限にできるように努めています。

根管治療を受ける際の注意事項

的確な治療技術を持つ歯科医師の診療を受けること

根管治療は、非常に高度の技術力と根気を要する治療部門です。しかし、根管治療は健康保険診療において『赤字不採算部門の代表格』に位置づけられていることを背景に『的確な根管治療を施術できる歯科医師』が“極端に少ない”という現状があります。

根管治療を『どの歯科医師にも簡単にできる、ごくありふれた普通の治療部門』といった程度にしか考えずに、お気軽に受けた根管治療が結果不良となり抜歯⇒インプラント治療を勧められて、万代歯科診療所にて再治療を受ける患者が後を絶ちません。

また、根管治療が完璧に施術されたとしても根管治療後の歯は強度が低下してしまい、歯牙破折の危険性が高くなります。再治療を行った場合は、その危険性はさらに高くなってしまいます。初回の根管治療を、的確な技術を持つ歯科医師の施術を受けることでなるべく再治療の必要がないようにしたいのです。

以上をふまえ、患者の皆様におかれましては根管治療を必要と思われる場合には、この後にお伝えする『的確な根管治療を施術できる歯科医師』の施術を受ける事を、強くお勧めします。


治療を中断せず最後まで通院すること

なるべく間隔をあけずに、短期間のうちに処置を終了させるのが根管治療の成績を向上させるコツです。

ところが「忙しい」、「痛くなくなったからもういいや」、「何回も通うのが面倒だ」との理由で治療を中断したり長期に間隔をあけたりしてしまうと、根管内が腐敗をおこして大変厄介な状態になってしまいます。根管治療における“症状をこじらせる”原因の大半を、この『治療の中断』が占めています。


日頃の歯磨きなど予防管理は確実にしておくこと

根管治療は、根管内の汚染物を確実に除去清掃と消毒を行うことと、そして再感染してしまう前に根管内の充填を行うことが大事です。根管内の再感染を防止するためにも、日頃の歯磨き等の予防管理を確実にしておくことが大変重要になってきます。


治療中のうがい行為は控えること

根管治療の途中で“うがい行為”をしてしまうと、唾液中の雑菌の侵入によって根管内が再感染をひきおこしてしまう危険性があります。うがいではなく、診療スタッフに口腔内を洗浄してもらうようにして下さい。的確な根管治療を行う歯科医師は、よほどの理由がない限り患者さんに根管治療中の“うがい行為”をさせることはありません。ラバーダム防湿法を行うのも唾液中の雑菌の侵入を防止するためです。


治療直後の痛みは、激痛でないかぎりあまり気にしないこと

適切な根管治療を行った直後でも数日の間は多少なりとも違和感・噛むときの痛みが出現することがあります。違和感・噛むときの痛みが、1週間以内に消失または“下り坂”(痛みが完全に消えたわけではないが、当初よりは楽になっている)になっていれば問題ありません。1週間以内でも“違和感・噛むときの痛み”ではなく“噛まなくても激痛”であったり1週間以上経過しても“下り坂”にもならない場合は担当歯科医に相談してください。


カテゴリメニュー