サイナストラクト(フィステル)・根尖病変に対する対応について

根管内部が感染・腐敗をおこすと生体の反応として、根尖病変(根尖病巣)やサイナストラクト(フィステル)が形成される事があります。

根尖病変やサイナストラクトは、的確な根管治療を行う事で、その大半を改善させることができます。

群馬 歯科 集中診療

 

サイナストラクトと根尖病変の存在 = 抜歯のサインではありません。

根尖病変が大きいから抜歯が必要とは限りません。(根尖病変の大小は、その重症度とはあまり関係がありません。)

大半の症例は、的確な根管治療によってサイナストラクトや根尖病変を消失させ、抜歯を回避させることが可能です。

サイナストラクト・根尖病変に対する、正しい知識を持つようにしましょう。

※注意※ サイナストラクトは歯根破折や歯周病の急性期にも形成される事があります。
この場合には、抜歯の選択肢を含む 異なる対応・処置法が選択されます。

■症例提示:30代男性

根管治療 群馬 口臭 歯周病治療 前橋
初診時:右上2(上顎右側側切歯) 初診時:デンタルエックス線写真
全体的な総合歯科診療を希望されて、
万代歯科診療所を受診された。
右上2は色調の問題は自覚していたが、
痛み等の問題はなかった。
この時点では、まだサイナストラクトは
出現していない。
総合歯科診療のために撮影した
デンタルエックス線写真において、
根尖部(歯根の先端部分)を取り囲む
黒い影が確認できる。
かみ合わせ インプラント治療 群馬 前橋 高崎 伊勢崎 太田 歯科医院
根管治療2日目:
総合歯科検査の結果、優先度の高い
他の歯を治療していたところ、
右上2の違和感とサイナストラクトの出現を
自覚したので、急遽同歯の根管治療を
行うことにした。
この時点で、患者が自覚していた違和感は消失した。
根尖病変が消失するには、数ヶ月~数年を要するが、
サイナストラクトは比較的早い段階で縮小・消失する。
今回、同歯の根管治療は2回(90分)を要した。
前橋 高崎 根管治療 口臭 歯周病治療 根管治療
総合歯科診療終了時: 根管治療終了から14ヵ月後:
右上2と1は根管治療とウォーキングブリーチ
(インターナルブリーチ)による漂白の後、
ファイバーポスト併用の
コンポジットレジン充填を行った。
違和感やサイナストラクトの再発もなく
初診時デンタルエックス線写真に存在していた
根尖病変は、ほぼ消失している。

■症例提示:20代女性

ラバーダム マイクロスコープ 群馬 口臭 歯周病 万代歯科診療所
初診時:左上1(上顎左側中切歯) 初診時:デンタルエックス線写真
左上1付近の歯肉にサイナストラクトを認める。
痛みは無い。
虫歯が深いと安易に根管治療(神経を抜く)
歯科医もいる中で、
結果こそ伴わなかったが、
根管治療(神経を抜く)を行わずに
歯髄(神経組織)を残そうとする、
前医の努力の痕跡が窺える。
虫歯治療 歯周病治療 根管治療 前橋 歯科 前橋 歯科 根管治療
治療終了時: 治療終了時:デンタルエックス線写真
サイナストラクトは消失した。
患者本人も痛み等の自覚症状はない。
左上1は根管治療の後
ファイバーポスト併用の
コンポジットレジン充填を行った。

はじめに・皆様へのお願い
万代歯科診療所における根管治療の特長
根管治療(歯内療法)は”しない”療法
サイナストラクト(フィステル)・根尖病変への対応について
破折ファイル除去について
治療の流れ・臨床例