サイナストラクト(フィステル)・根尖病変に対する対応について

フィステル サイナストラクト
 
根管 内部 が 感染 腐敗 をおこすと生体の反応として、根尖病変 ( 根尖病巣 )や サイナストラクト ( フィステル )が形成される事があります。

根尖病変 や サイナストラクト は、的確な 根管治療 を行う事で、その大半を 改善 させることができます。

群馬 歯科 根管治療 根幹治療

 

サイナストラクト と 根尖病変 の存在 = 抜歯 のサインではありません。

根尖病変 が大きいから 抜歯 が必要とは限りません。( 根尖病変 の大小は、その重症度とはあまり関係がありません。)

大半の症例は、的確な 根管治療 によって サイナストラクト や 根尖病変 を消失させ 抜歯を回避 させることが可能です。

サイナストラクト 根尖病変 に対する、正しい知識を持つようにしましょう。

※注意※ サイナストラクト は 歯根破折 や 歯周病 の急性期 にも形成される事があります。この場合には、抜歯 の選択肢を含む 異なる対応・処置法が選択されます。

サイナストラクト (フィステル) 症例について ☆詳しくは こちら☆