群馬県前橋市の歯科医院 万代歯科診療所

インプラント、歯周病治療、根管治療、虫歯治療、かみ合わせなど、詳細なカウンセリングと治療計画を基に診療します。

医療法人優貴会 万代歯科診療所

万代歯科診療所は、健康保険診療を取り扱わない自由診療の歯科医院です。
また、当院は完全予約制です。ご来院の際には、事前にお電話にてご連絡下さい。

371-0804 群馬県前橋市六供町1-23-2 027-243-0648

  • 診療時間|9:00~13:00、14:00~18:00(受付…~ 17:00)
  • 休診日|木曜日・日曜日・祝日
  • 診療科目|一般歯科・インプラント治療・歯周病治療(再生療法)・根管治療

当院の歯科診療

定期検診に通っているのに問題が解決しない方へ

一昔前までは“口腔内の重症患者”は、ほぼ全員“予防を実践していない方”でした。ところが最近では、重症の口腔内であるにもかかわらず『私は最近まで何年も欠かさず定期検診に通っていた』という方が増えています。定期検診に通っているのに一向に問題が解決しないのはなぜでしょうか。専門的で難しい話もありますが、予防歯科について掘り下げてみましょう。

定期検診に通っているのに問題が改善しない方へ

予防歯科・予防管理の表現について

歯科医療側からは多くの場合『虫歯・歯周病など口腔内の問題の発生を未然に防ぐ行為』 のことを “予防歯科” と情報発信されています。しかし、本来“予防歯科”はもっと広い範囲で解釈されているのです(詳しくはこちら)。よって、万代歯科診療所では 『虫歯・歯周病など口腔内の問題の発生を未然に防ぐ行為』を“予防歯科”ではなく “予防管理” と独自に別表現しています。


『口腔内の状況が一向に改善に向かわない』なぜなのか

歯科医療において定期検診自体は重要なことです。しかし、いままでに数々の歯科医院で何度も治療を受けた経験がありなおかつ、歯科医院の指示にもとづいて定期検診やプロクリーニング(P.M.T.C.)を受けているのに『口腔内の状況が 一向に改善に向かわない』 なんて事はありませんか?何に問題があるのでしょうか…。

『一向に改善に向かわない』患者さんが経験した歯科医療は

  • ① 予防管理(※)と歯科治療が両立していない(歯科治療も “ 予防歯科 ” です)
  • ② セルフケア(患者側自身による自己管理)が軽視されている(プロクリーニング偏重の予防管理)
  • ③ 萎縮診療の問題( 丁寧な治療をしたくてもできない現状 )
  • ④ 決定的な検査資料不足と、治療計画のない場当たり的な歯科臨床(無計画な歯科医療)

以上の4つに最低1つ該当しています。

「一向に改善に向かわない」患者さんは、精密検査も受けられず治療計画も提示されていない『行きあたりばったり』の環境下で質においても機会においても、然るべき処置介入を受けられずセルフケア軽視・プロクリーニング中心の“定期検診もどき”を受けているのでその当然の結果として、本当は救えたはずの歯がまた今日も、どこかで1本また1本と“抜歯⇒インプラント治療”の宣告を受けているのです。

そして最終的には『インプラントだらけ』になってしまうのです。

④ 必要十分な検査資料を基に、各患者にあわせた治療計画を制作し
② セルフケアを中心とした継続的な予防管理下で
① 予防管理だけではなく、③ 必要に応じて丁寧・的確な治療も受けないことには
あなたが抱えている口腔内の問題は、改善に向かうはずがありません。

この後、上記4つの問題についてお伝えしていきます。


カテゴリメニュー