万代歯科診療所 ビデオコラム 「歯肉が腫れた時に市販の塗り薬を塗ることは有効か?」-2

歯肉 腫れた 薬 群馬
『 歯肉が腫れた時に市販の塗り薬を塗ることは有効か? 』(6m11s)のビデオコラムです。

※ 以下、 歯肉 腫れた 薬 群馬 「歯肉が腫れた時に市販の塗り薬を塗ることは有効か?」の動画内容を 文章に書き起こしたものです。

____________________
皆さん、こんにちは。
万代歯科診療所のビデオコラムに、ようこそ おいでくださいました。

本日は「歯肉が腫れた時に 市販の塗り薬を使うことは 有効か?」というテーマで お伝えしていこうと思います。

予期せずに、歯茎が ぽんと腫れてきてしまう ということを、ご経験された方も いらっしゃるかと思います。

通常であれば、その時点で 歯科医院に 予約を入れていただいて、しかるべき対応をしていただく というのが、本来なのかと思いますけれども、やはり いろんな諸事情があって、歯科医院に行けない という方も、いらっしゃるかと思います。

皆様の中には、このような状態になったときに、市販されている 歯茎の腫れを鎮める塗り薬、これを使って、急場をしのぐ という手段を使われる方も、いらっしゃるかと思います。

今回は、この市販の 塗り薬について、解説していきたいと思います。

歯肉、歯茎が腫れる原因の 主なものといたしまして、5つ 挙げておきたいと思います。

1番目は、歯周病ですね。

歯茎、そして、その下にある 歯を支える 歯槽骨といいます、骨ですね。

あごの骨ですが、この 歯茎やあごの骨が、磨き残し、事実上これが ばい菌の塊なんですが、これによって、犯されていってしまう というような疾患が、歯周病です。

2番目としましては、智歯周囲炎 といいます。

智歯 というのは、親知らず、前から8番目の 一番奥の歯なんですけれども、これの正式な呼び方です。

この、親知らずの生え方に 難がある場合、その周囲の歯茎が 腫れてくる ということがあります。

3番目としましては、根尖性歯周炎 といいまして、虫歯が進行して、歯の内部から ばい菌感染が波及していく というような過程で、歯茎が腫れてくる というようなことがあります。

4番目としましては、歯根破折。

歯 そのものではなくて、歯茎の中に埋まってる 歯根、根っこのほうですね。

これが、噛む力によって 耐えられなくなっちゃって、縦に バキっと割れてしまう ということがあるんですね。

この 割れた、破折線 といいますが、割れたところが 新たな感染の ばい菌の繁殖のところになってしまうわけで、それで 歯茎が腫れる というようなことがあります。

5番目としましては、咬合力の集中。

すなわち、咬合力 というのは、噛む力 そのものでありますが、通常は、噛む力というのは、歯の全体に 力が分散されるわけですけれども、何らかの理由で、1本とか 数本に、一点集中的に 力が加わってしまう というようなことがあります。

このような状態になりますと、その周辺の歯肉や あごの骨、歯槽骨が、力に 耐えられなくなってしまいまして、それで 歯肉が腫れてくる というようなことが起こります。

最初に申し上げました、歯肉が腫れる というような状況は、原因ではなくて、原因は先ほど申しました 大体 この5つに入るんですが、歯茎が腫れる というのは、原因ではなくて、結果になるわけなんですね。

今回のテーマである 塗り薬というのは、結果である 腫れそのものに、鎮めることが できるかもしれませんけれども、原因そのものが解決されてない ということになりますので、やはり一時的に 症状が収まったとしても、いずれ再発してしまう というふうになるわけであります。

まだ、短期間で 再発してくれるんならば、実は、これはまだ ましな方でありまして、こうなりますと 「薬塗っても効かねえな」 ということで 観念して、歯科医院で 根本的に解決してください というように なるわけだと思いますけれども、なまじ、薬を塗って、症状が治まって、長い期間 治まってしまいますと、塗り薬で解決できてしまう というふうに解釈して、そのまま放置してしまう という方もいらっしゃるのが現状であります。

このような方が、いよいよになって 歯科医院に飛び込んでいって、遡ると、あのとき、もっと早くやっとけば というような結果になってしまう方が、後を絶たない というのが現状であります。

皆様におかれましては、結果である 腫れや痛みというのを抑える、これも当然 大事なことではあるんですが、その原因である、なぜ歯肉が腫れる、もしくは痛みが出る というふうになってしまうのか、というところへ ちゃんとアプローチをすることが、本質的な、最も大事なことであることを ご理解いただきたいと思います。

本日は「歯肉が腫れた時に 市販の塗り薬を使うことは 有効か?」というテーマで お伝えしました。

※ 以下も、ご参考になさってください。

このコラムに関する、マイベストプロページ
このコラムに関する、万代歯科Facebookページ

万代歯科診療所 ビデオコラム 「歯を抜かない・削らないということが最高の治療法なのか?」