万代歯科診療所 ビデオコラム「食後の歯茎の痛みは何が問題なのか? 」-2

群馬 歯茎 歯 痛い
『 食後の歯茎の痛みは何が問題なのか? 』(3m57s)のビデオコラムです。

※ 以下、 群馬 歯茎 歯 痛い 「 食後の 歯茎の痛みは 何が問題なのか? 」の動画内容を 文章に書き起こしたものです。

____________________
皆さん、こんにちは。
万代歯科診療所の ビデオコラムに ようこそ おいでくださいました。

本日は「 食後の 歯茎の痛みは 何が 問題なのか 」というテーマで お伝えしていこうと思います。

食事以外、すなわち、空のときには 特に痛みはないのに、お食事をしていくと だんだん、こことか どこか特定の場所が、特に歯茎が締めつけられるように 痛くなってくる というような方がいらっしゃいます。

多くの場合、歯の痛み というのと、歯茎の痛み というのは、大体、判別ができると思います。

ただ、歯茎の痛み だからといって、いいかな と放ったらかしたりするとか、「 本当に痛い、だけど何なんだろう」と、原因が特定できないと やっぱり 不安になってくると 思うんですね。

このような場合、その原因は、食べかすが その特定のところに詰まっている ということが考えられます。

歯と歯の間に 食べかすが 多少 詰まったぐらいでは、即時に 痛みには ならないんですけれども、これが、詰まって、詰めて、詰めて、詰めて、というようなかたちで 入り込んでいってしまいますと、やはり、圧力が高まって、痛みになってくる ということがあるわけです。

これを 「痛えな、何か変だな」 と思いながら、お忙しい とかいうような理由で、放ったらかし にしてしまいますと、その部分に 虫歯、もしくは 歯周病が 急速に進行する というようなケースがあるわけですね。

その対策として、2つ、ご案内 申し上げます。

1番目は、そういうことを感じたら、フロスとか 歯間ブラシで、要は、汚れを こまめに取り除いていただく ということが 大事になってきます。

これを しっかりと取るだけでも、だいぶ、その歯周病とか 虫歯に対する 予防効果は出てきますので、しっかり 汚れや食べかすは 取るようにしていただければと思います。

2番目としましては、やっぱりおかしいと思っても、「 痛みが、食べかすを取ったら OKだった 」というものでも、一旦は、歯科医院で見てもらったほうがいい と思います。

なぜかと申しますと、それを自覚したときには 既に、虫歯や 歯周病が もうある程度、進行している ということがあるんですね。

今まで そんなことはなかったのに、ここ最近、何か そんなふうになってきた なんていうような方は、特に注意が必要です。

「 食べかすを取れば 痛みが消えるからいいんだろう 」 という発想になっていると、やはり、虫歯とか 歯周病を放ったらかしていることになってしまいますので。

実際は、食べかすを取れば ことが足りる ということもありますけれども、一旦は、しっかりと見てもらったほうが いいかとは思います。

ぜひとも 参考になさってください。

本日のテーマは、「 食後の 歯茎の痛みは 何が 問題なのか 」というテーマで お伝えしました。

※ 以下も、ご参考になさってください。

このコラムに関する、万代歯科Facebook ページ
このコラムに関する、万代歯科 マイベストプロ ページ
万代歯科診療所 ビデオコラム 『噛む時だけズキッとくる痛みの原因は何か? 』